キャンペーンを活用

お得な価格で高速バスを使いたいときは、キャンペーンを積極的に活用するのも重要です。多くのバス会社では、より多くの乗客を確保するために、独自のキャンペーンを展開しているので、そちらを活用すれば、通常価格よりもはるかに安く移動することが出来るようになります。
多くのバス会社で販売されている回数券を使うだけでも、良く高速バスを使っている方なら、いちいちバスを使うたびに料金を払うよりもお得にバスを使えるようになります。

バス会社のキャンペーンには色々な種類があり、会社ごとにまったく違うサービスを提供しています。
例えば学生割りなどの年齢に合わせた割引サービスや、ネット予約を利用した方限定の割引、特定の曜日にバスを利用した方限定の割引などの種類があるので、何か使える割引サービスが無いか、バスを利用する前にチェックしてみてください。

キャンペーンなどの割引を使えば、高速バスを更に安く使うことが出来るようになりますが、旅行シーズンなどの乗客数が増加する時期は、多くの方が高速バスを利用する分、安い席でもすぐに乗客で埋まってしまうことも珍しくありません。そういった時期に高速バスを利用する際は、多少の料金の上乗せも想定に入れて、早めに予約しておいたほうが、安心して利用することができるでしょう。

料金の安いバスを使う

高速バスはまっすぐ目的地に行くことが出来たり、他の移動手段と比べて料金が安いなど、非常に使いやすいことで知られていますが、そのまま使うだけでなく、より工夫して利用することで、よりお得に高速バスを使うことが出来るようになります。遠方への移動で、なるべく費用をかけたくないという方は、積極的に料金が安くなるバス会社を利用するようにしましょう。

安い料金設定のバス会社と、ある程度料金がかかるバス会社を比較してみると、いくつかの違いが出てきます。
特に大きな違いがバスの座席で、遠距離を移動する際は、高いバスは3列や2列といった、過ごしやすい専用のバスを使うのに対し、安いバスの場合はごく普通伸ばすと変わらない4列式のバスを使うことが多いです。そのためバスが込んでいる場合は狭い座席で長時間移動しなければならず、場合によっては仮眠をとるのも難しくなることもあります。

安いバス会社を利用するかどうかは、移動する距離に応じて決めると良いでしょう。2,3時間程度なら4列シートでも何の問題も無いでしょうが、5時間、8時間と、非常に長い時間時間バスに乗り続けるときは、無理に安いバス会社を使わないほうが、快適な移動が出来るでしょう。それでも安いバスを使いたいときは、なるべく人が多く乗る時間帯を避けるなど、少しでも快適な乗り心地になるよう、前もって準備しておくことも大切です。

外部リンク→http://www.royalbus.jp/
格安高速バスの予約サイト「ロイヤルエクスプレス」

高速バスをお得に使う

本州から北海道までなど、長距離の移動を行う際、どんな方法を利用するかで、必要となる金額には大きな差が出ます。飛行機のようなお金がかかる方法を使いたくないのであれば、高速バスを利用すると、拘束時間が長くなるなどの欠点はありますが、飛行機を使うよりもずっと安く目的地まで移動することが出来ます。
そんな高速バスも、使うバスの種類などによって料金に差が出てくるので、よりお得に高速バスを使いたい場合は、どうやって料金を減らすことができるか調べてみましょう。

高速バスをお得に使う一番確実な方法は、支払う額を減らすことでしょう。
金額の設定はバス会社や路線、使用するバスによって異なり、とにかく安い料金のバス会社やバスを使用することで、料金を大幅に引き下げることが出来るでしょう。とはいえグレードを下げすぎると、今度はバスのグレードが下がって、長時間乗り続けるのが辛くなってくるので、非常に長い距離を移動するのであれば、料金を必要以上に下げようとするのは余り良い結果を生まないかもしれません。

少しでもお得に高速バスを利用したいときは、悪引きサービスも積極的に活用しましょう。学生の間なら学割が適用されることがありますし、障碍者割引などを用意しているバス会社もあるので、条件が合致すれば、より安く高速バスを利用することができます。中にはポイントカード会社と提携を結んでいるとこ路も有り、そちらを使えば更に安く高速バスを使えるでしょう。